生理時肌荒れ,整理肌トラブル

なぜ生理時には肌荒れを起こすのか

女性ホルモンの中にある黄体ホルモンの周期は、生理が始まる直線から最も多くなり、ピークをむかえます。

この黄体ホルモンの分泌が多くなると、肌が脂ぎってしまい、オイリー肌に。

吹き出物が出やすい肌環境になり、赤みが出たりボツボツ肌になってしまいます。肌荒れ改善したいですよね。

生理前や生理中は、吹き出物が出やすくなる事が多いですが、原因はこれです。



また、紫外線にも過敏に反応してしまう肌質になってしまいますので、シミやそばかすなどの肌の色ムラを引き起こしてしまいます

生理時のスキンケアは、より一層充実させよう

アイクリームおすすめガイド!目元にハリを出す化粧品の選び方!で紹介されているように目元のケアも肌トラブルが必要になってきます。

そんな肌トラブルが起きやすくなる生理時は、肌ケアに慎重になりましょう。

より一層、惜しみないスキンケアをしましょう。

泡立て洗顔を忘れずに、丁寧に肌を扱ってあげましょう。



タップリの保湿で肌を潤わせ、肌の奥底から潤う肌を保ちましょう。

シートマスクなど、肌のスペシャルケアを念入りにやってあげる事も、生理時肌を優しく扱ってあげる方法と言えます。



生理時特有の肌のオイリーさが気になる場合は、あぶら取り紙等で油分を取り除いてあげると良いでしょう。

枕カバーなど、寝具を綺麗に清潔に

想像以上に顔が頻繁に接触している、枕カバー等の寝具。

寝ている時の呼吸や整髪料等で、枕カバーや寝具には意外と雑菌がウジャウジャ住み着いています。

実は、とっても不衛生で綺麗では無い事を、覚えておきましょう。



肌荒れを起こしている時に雑菌を肌に接触させるのは、肌荒れを更に増してしまう原因となってしまいます。

生理前には、枕カバーをはじめ、寝具を全て取り替えてあげ、清潔な物を使うようにしましょう。



また、天気が良いようでしたら、お布団を干して雑菌を少なくしてあげましょう。